読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛は重荷

恋を語る詩人になれなくて。

西野七瀬の表情のつくり方、そしてわたしは才能ってものを知る。

基本的に私は「才能」という言葉を信じてない。才能とかいうぼんやりした表現の背後には、何があっても続けるという継続的な努力、誰もが見過ごすことをめんどくさがらない丁寧さ、そして素直に人の言うことをきく柔軟性、そんくらいのもんしかないと思っている。むしろ才能なんて言葉に頼るから凡人になるのであって、ほんとうの才能はその才能を因数分解できることにある。と思う。

思うのだけど、西野七瀬さまを見ていると、「才能」としか言えないものの存在を知る。努力とか素直さとか丁寧さとか、関係ない、圧倒的な、センスあるいは才能。普通の人がどうやっても醸し出せない何か。これを人は才能と呼ぶのかと私は思うことになる。

西野七瀬の何が天才って、その表情なんだよ表情!!!!!!!

 

いいですか、この世に笑顔がきらきらしたアイドルはごまんといますよね。みんな自分がアップになる瞬間、カメラに抜かれる瞬間に命を懸ける。ウインクしたり横目流したりああもうかわいいのなんのって。自分がいちばん可愛く見える表情を彼女たちは知り尽くしているし、それが職業なのである。思いっきり笑顔。その可愛さを私たちはうっとりと見つめる。

だけど西野七瀬のアップは別格である。正直、西野七瀬よりもかわいいアイドルはたくさんいるのだけど(横にいる白石麻衣ちゃんなんてその最たるものだ)、西野七瀬の表情の作り方を超えるアイドルはなかなか見つからない。まぁまずは見てください。

www.youtube.com

この1:27をご覧くださいませ!!!!!

f:id:nyake:20170320021115p:plain

て、天才じゃないだろうかこの表情。笑ってるのでもなくシリアスなのでもなく。この顔ができるから彼女は西野七瀬であり、この表情の作り込みこそが彼女を西野七瀬たらしめているのである。

はい次。

www.youtube.com

このウインクですよウインク!!!!!!!!! 星が、星が飛んでる。星が見える。

 ウィンクで星が飛ばせるかどうかって……才能っていうか……才能としか言えないでしょう……西野七瀬のウィンクはただのウィンクじゃないのだよ!!!!! 天才なんだよ!!!!!!

そして表情のあざとさ。目線の使い方がうまいのと、「なんとなく切なげ」っていう表情がうますぎる。「どうしたの?」ってこっちが言いたくなる表情。

f:id:nyake:20170320022539j:plain

踊ってるときにもこの目線を使う西野七瀬……。

西野七瀬さん、あざとい表情の作り込みが半端じゃなかったな… pic.twitter.com/p2O7qX8ckx

— ぱんぱかマーチ (@panpaka_march) 2016年12月31日

 

笑顔がかわいいのがアイドルの条件。だけど西野七瀬はそれを超えてくる。

f:id:nyake:20170320022458j:plain

f:id:nyake:20170320022936j:plain

必須条件の枠を超えることが、才能の正体なのかもしれない。